突撃!風俗鑑定団が行く!

突撃 風俗鑑定団が行く!

今回風俗鑑定団が舞い降りたのは東京・大塚。北口を降りるとピンサロやエステなどのピンクのネオンが輝く通りが目に入りますが、実は人妻・熟女系デリヘルの聖地でもあるのです。調査に行ってきたお店はこちらです。










PC:http://jukujo-rakuen.com/
携帯:http://jukujo-rakuen.com/m/
スマホ:http://jukujo-rakuen.com/s/

 

大塚 デリへル
コスパNo.1 癒し妻専門店 熟女たちの楽園
TEL:03-5961-1656

 

お店のページへBinBinwebへ

 

大塚発の「コスパNo.1癒し妻専門店 熟女たちの楽園」は、60分コースが1万円という低価格で遊べる人妻・熟女専門デリヘル。ご新規限定コースとなると70分コース1万円、90分コース1万3000円、110分コース1万6000円也。初めてこのお店で遊ぶ男性には相当なお買い得物件でありますね。このお店が「コスパNo.1」を掲げる理由は、なんといっても同店の女性のレベルの高さなのではないでしょうか。今回登場してもらう女性も噂通りの美熟女であります!

 

わか(45歳)T157B89(D)W61H90

 

↑クリックで大きく表示できます!

 

鑑定員「女優さんみたいですね」

 

わか「どこがですか(笑)?」

 

鑑定員「こんなレベルの高い女性がお相手してくれて60分コースで1万円。お店の名前通り、コストパフォーマンスは最高ですね」

 

わか「ありがとうございます」

 

お目々パッチリの美女!

 

鑑定員「新規のお客さんでいきなり指名をしてくることってあるのですか?」

 

わか「いらっしゃいますよ。小さな写真でもよく見てくれているのだなあ、ってつくづく思います。年配の男性でも新聞の小さな広告の写真から選んできてくれることがあって、写真の力ってスゴいなって思います」

 

鑑定員「顔を隠している写真でも?」

 

わか「そうです。しかもその写真を見て、遠方からも来てくれることがあるからビックリです。首都圏の外から2時間半ぐらいかけて電車で来てくれて70分コースで遊んで帰られるんですよ。うれしいですよね」

 

鑑定員「仕事ついでに?」

 

わか「いいえ、その70分のために大塚までいらっしゃるそうなんです。数週間前から予約をいただいて。奥様には仕事に行ってくると行って車で出掛けて、車の中で着替えて電車に乗って来るそうで(笑)」

 

鑑定員「時間と交通費をかけても来る価値があるお店なのですね。何歳ぐらいのお客様なのですか」

 

わか「70代ぐらいの方だと思います。うちのお店、そのくらいの年配の方、けっこう来てくれるんですよ」

 

鑑定員「デリヘル遊びは健康にいいそうですからね。スポーツとかは怪我が怖くなりますけど、ベッドで身体を動かすことは安心ですしね」

 

わか「ベッドでも、どうしてもヌキたいという感じではないんです」

 

 

「来ていただけるお客さんは20代~70代の方までと、幅広いです」

 

鑑定員「求められているのは『癒し』ですね」

 

わか「そうですね。店名に『癒し』って入っているじゃないですか。その文言に惹かれて来られる方もいらっしゃるんです。お部屋に入るなり『癒して』って言うんです(笑)」

 

鑑定員「どうやって癒すのですか?」

 

わか「わかんない(笑)。特別なことはしません。でも帰る時に『癒された』って言ってくださるから癒されたのだろうと思います」

 

鑑定員「さすがです。人妻・熟女店の魅力ってそこですよね」

 

わか「人は平時には癒しを求めないんですよ。悩みがあったり傷を負っていたりするから癒される必要があるんです」

 

鑑定員「なるほど」

 

わか「たとえば『奥さんが子供を置いて出て行ってしまった』という話からスタートするんです」

 

鑑定員「それは辛い話ですね」

 

わか「元気だしなよ~って言うことぐらいしか私にはできないのですけど。『癒されたい』には『寂しさを紛らわしたい』という意味合いもあるんです」

 

鑑定員「ところで、女性にはデリヘルがないわけですが、寂しさはどうやって紛らわすのでしょうか?」

 

わか「女性のほうがすることがたくさんあるから寂しくならないらしいですね。掃除したりご飯作ったり。男性は引退しちゃうと一気にすることもできることもなくなっちゃうのでしょうね」

 

鑑定員「なるほど」

 

わか「女性はお友達とランチ行ったりしても楽しいんです」

 

鑑定員「たしかに男性は友達とランチに行きませんね」

 

 

鑑定員「若い人だと何歳くらいの男性が来られるのですか?」

 

わか「最近だと22歳の男の子がいらっしゃいました。おもわず『なんで来たの?』って聞いちゃいました(笑)」

 

鑑定員「そしたら?」

 

わか「会社の上司に『フーゾクに行ったことない』と話したら『ここに行け』って言われたって。そんな口コミもあるんですね(笑)」

 

鑑定員「童貞でした?」

 

わか「いえ、結婚を前提としたカノジョもいるそうなんですよ。でも上司に行けと言われて言われた通りに素直に来ちゃったそうなんです。カワイイですよね」

 

鑑定員「社会科見学みたいなものですね」

 

わか「でも、若い子のほうがプレイがあっさりしていますね。受身の子も断然多いです。逆に50代とかはパワフルですよ。入って来るなり『今日は2回出しちゃおうかな』だなんて言いながら、こっちがお店に電話している時にモゾモゾ触ってくる方もいます」

 

「離婚した後に、しばらくセックス中毒になったことがあります(笑)。その頃からカラダが敏感になり始めました」

 

 

鑑定員「指名のお客さんの場合は何分コースが多いのですか?」

 

わか「120分ですね」

 

鑑定員「120分コースだとたっぷり時間がありますね。どんな流れでプレイしているのでしょう?」

 

わか「湯船にゆっくり浸かる時間があります。洗いながらキスをしたり湯船でフェラをしたりとか」

 

鑑定員「それは嬉しいサービスですね。お風呂でいいムードになって勃起した状態でベッドに行ければお客さんは最高でしょうね」

 

わか「そうですね。プレイはお風呂に入る前から始まっています。お湯をためながらソファでキスしたりイチャイチャしたり。指名のお客さまは敏感な私のカラダを楽しみたいという方が多いので、責められっぱなしです(笑)」

 

鑑定員「逆に、初回で緊張しているお客さんに対してはどんな風に接客するのですか?」

 

わか「横に並んで座ってお話をしていて、いつまで経っても始まらないということがあるんです。そういう時は私のほうから仕掛けていきますよ」

 

鑑定員「自分から手を出して来ない男性もいるということですか?」

 

わか「はい。最初はね、このお客さんは自分に興味がないのかな、と思ってこっちも消極的になってしまうこともあったのですが、そんな時に『お客さんが何をしにここに来ているのか考えてみなさい』って教えられたんです」

 

鑑定員「うんうん」

 

わか「どんなに『オレはいいよ』というポーズを取っている人でも、お金を払ってこういうところに来ているということは、そういうことをしたいから来るわけですよね」

 

鑑定員「その通りですね。男もカッコつけたいですから」

 

わか「喋っているだけで時間が過ぎてしまいました、ではダメだと思うんです。やっぱり誘ってあげないと」

 

 

わかさんの大きくてふんわりとしたお尻を目がけてやって来る男性があとを絶たない。

 

鑑定員「わかさんはカラダが敏感とのことですが」

 

わか「もともと敏感なのですが、40を超えてから性感はさらに上がっている気がしています。ソフトに責められるといろんなところが感じてきてしまて」

 

鑑定員「いろんなところ?」

 

わか「背中は昔からですが、最近では二の腕の外側とか。めっちゃ気持ちいいんです(笑)。ただ、スイッチが入っちゃうとどこでも気持よくなっちゃうんです。アハハ」

 

鑑定員「楽しそうですね」

 

わか「どうせ同じことをするなら一緒に楽しみたいと思っているので。イヤらしく責めてもらうと私もノリノリになってイヤらしくなることができるんです。逆にお客さんが反応してくれないとこっちの反応もよくならないと思います」

 

鑑定員「相乗効果なのですね」

 

わか「そうですね。お客さんが私のことを『エロいね』って言ってくれることがあるんです。そういうときって、実はお客さんのほうにもスイッチが入っているときなんです。そういう状況になると、こっちも仕事であることを忘れることができるんです」

 

鑑定員「いかにしてお互いのスイッチを入れるかがポイントなのですね」

 

わか「そうですね。そして、最初にスイッチを押すのは私の役目だと思っています」

 

エプロンからこぼれるハミ乳に母性を感じてしまいました。

 

 

とにかく明るく、よく笑うわかさんでした。男心も知り尽くしている彼女には身を任せているだけで元気を分けてもらえるのではないかと思います。ただ、わかさんの敏感なカラダを放っておくのはもったいない話。責めて責められて楽しい時間を過ごしてみましょう。

 

お遊びの際には「ビンビン見た!」も忘れずにお願いしますね~!

つづく

 

大塚 デリヘル

コスパNo.1 癒し妻専門店 熟女たちの楽園

 

わか(45歳)
T157B89(D)W61H90

 

TEL :03-5961-1656
PC:http://jukujo-rakuen.com/
携帯:http://jukujo-rakuen.com/m/
スマホ:http://jukujo-rakuen.com/s/


次回更新は、4月20日更新予定です!!
お楽しみに!

お店のページへBinBinwebへ

  1. わか(45歳)
  2. T157B89(D)W51H90
  3. コスパNo.1 癒し妻専門店 熟女たちの楽園
  4. http://jukujo-rakuen.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です